« 「仕事が日常」に戻る | トップページ | 「任せる」と言われた時も »

2013年1月 8日 (火)

年末に届く請求書にいい感じはしない

年末に、ある取引先から、1月1日付の請求書が届きました。

払わないといけないのは分かっていても、「これで無事に新年を迎えられる…」と、ホッとしている時に目にする請求書に、いい感じはしませんでした。

依頼者の方からも、「年末の最終日に、ある所から予想外の督促状が届いた」と聞きました。

やり場のない思いを抱えて正月を過ごさせることが、意図してのことなのかどうかは分かりませんが、

金銭の請求が、相手にダメージを負わすことであるとか、自分の欲求を満たすことが目的にならないよう、気を付けたいものです。

|

« 「仕事が日常」に戻る | トップページ | 「任せる」と言われた時も »

価値観・共感した話」カテゴリの記事

自分のやりたいことをやりたいように(2021.04.03)
経営のセンスが伝わるベッドカバー(2021.03.28)
体調管理もプロの仕事のひとつ(2021.03.21)
「成功者に共通することは・・・」(2021.03.20)
誰にもできることをやり続ける(2021.02.27)