« 最後にいただける言葉 | トップページ | 「速く」と「正確に」の両立は可能 »

2012年12月12日 (水)

事務所独自のものを残していく

過去に在籍したスタッフが、独自に作ってくれていた資料。
「分かりやすい」と評判です。

日常の中で、流れていく仕事をこなしていくだけでなくて、資料であったり、書式であったり、何か後に生かせるものを作ってもらえると、事務所にとっても財産になりますし、

「これは○○さんが作ってくれたんだよ」と、事務所で言い伝えることもできます。

「事務所のために」という意識によるのではなく、自分の頭を整理するために、自分が仕事をしやすいようにと工夫してくれたことが、結果として他の人の仕事に生かせた。

組織が続いていく中で、ひとつの理想的な場面でした。

|

« 最後にいただける言葉 | トップページ | 「速く」と「正確に」の両立は可能 »

司法書士の日常」カテゴリの記事