« 仕事があればいいとは思わない | トップページ | 心身の健康が大前提 »

2012年12月 7日 (金)

請求書の用紙がボツに

昨日、請求書のシステムをバージョンアップしてもらって、復興特別所得税の影響が司法書士の仕事にも及んでくることに気付きました。

まだたくさん残っている専用の用紙も買い替えないといけない、とのこと(コピー用紙を使えば済む話ですが)。経理によると、給料計算のソフトにも支障が。

結構、いろんな所で影響が出てきそうです。

さて、今日は、管財に移行した破産案件について、管財人の先生に引き継ぎ。

原因の原因、背景にも話を向けながらじっくりと話を聞いて下さって、

手助けする立場に立つ人に必要なのは、ただの厳しさだけではないし、ひとつの問題に向かい合うためには、その他のいろんな経験がないとできないことなんだな、ということを感じました。

|

« 仕事があればいいとは思わない | トップページ | 心身の健康が大前提 »

司法書士の日常」カテゴリの記事