« 不動産の売却も並行して | トップページ | 請求書の用紙がボツに »

2012年12月 6日 (木)

仕事があればいいとは思わない

事務所の中で、「うちのお客さんには、こういった傾向があるのでは」という話をしていたのですが、

12月4日の藤村正宏さんのブログに、「あなたの発信していることで、お客さまが決まる」という記事がありました。

そうであるならなおさら、日々発信する内容に気を配らないといけないし、結果にも対しても責任を持たないといけないよな…と思います。

間違いなく言えることは、「仕事があればそれでいい」とは絶対に思わないことです。

司法書士として同じ仕事をしていく中でも、どんなお客さんと出会って、どんな価値観を共有したいのか。自分の思いを伝えられるかどうかは大きいです。

|

« 不動産の売却も並行して | トップページ | 請求書の用紙がボツに »

司法書士の日常」カテゴリの記事