« 他の士業にできないこと | トップページ | 現場での手間を減らす »

2012年12月20日 (木)

事務所の方針は…と問われると

今日は、いろいろなことが集中して、珍しく予定がみっちり。

裁判2件。来客が5件。
個人再生の申し立てが1件、登記の申請が1件。

来客が同時刻に3件かちあって、申し訳ないことしました。

過払いの裁判の後は、業者側の担当者の方と立ち話し。

「事務所の方針はどうなっているのか」と、時々言われるのですが、「相手方の傾向や選択肢をありのままに説明して、依頼者の意向をお伺いする」という方針に、何も変わりはありません。

個々の依頼者によって、望まれていること、考えておられることは違いますので、「個人的な感情を入れない」「○○すべき、といった思考では考えない」というのも、気を付けているところです。

|

« 他の士業にできないこと | トップページ | 現場での手間を減らす »

司法書士の日常」カテゴリの記事