« 事務所独自のものを残していく | トップページ | ちょっとした遊び心にも魅力が »

2012年12月13日 (木)

「速く」と「正確に」の両立は可能

「迅速丁寧に」というのは、よくある司法書士事務所のキャッチコピーのようですが、外に対して言うことではないとしても、事務所の中では大事にしたい部分です。

「速いけど雑」、もしくは「時間がかかるけど正確」ということもありえますが、「速く」と「正確に」というのは、司法書士の業務の中で、きっと両立を目指せる部分だと思うのです。

私はせっかちなので、「まだかまだか」と、催促することもあるのですが、

考えないといけない部分は、じっくりと考える。
手を動かせば済む部分は、速く動かす。

いずれの場合も、頭の回転を速くしないといけないのは、共通するところです。

|

« 事務所独自のものを残していく | トップページ | ちょっとした遊び心にも魅力が »

司法書士という仕事」カテゴリの記事