« 仕事の遅れとプレッシャー | トップページ | 予備の応接机復活 »

2012年11月30日 (金)

通い帳での支払い

今日の売買取引は、地域密着で経営されている感じの小規模の不動産屋さんで。

売買契約と同時の決済でしたので、契約書や重要事項の説明の間、結構な待ち時間がありましたが、月末なので、「通い帳」を持って支払いに来られる方が次々と。

今でもこんな支払い方があるんだな…ということと、毎月、お顔を見れるお付き合いも、いい面があるんだろうなぁ…と感じました。

振込みは便利ですけど。

午後からは、自己破産の書類作成を受任。
今月はずっとバタバタしていましたが、債務整理をお受けするのは、今月お2人目です。

土日の課題も残していますが、何とか月末の金曜日を乗り越えることができました。

|

« 仕事の遅れとプレッシャー | トップページ | 予備の応接机復活 »

司法書士の日常」カテゴリの記事