« 求人情報更新しました | トップページ | 甘いものに走る »

2012年11月 8日 (木)

技術プラスアルファの部分

一時は「申立待ち」がゼロになっていた自己破産も、最近は重くのしかかってきています。いろんな事情があって、なかなか前に進みません。

しかし、司法書士としての技術が求められるのは、任意整理よりも自己破産。自己破産よりも個人再生、という私の感覚は変わりません。

手紙やメールを送れば、その日のうちに連絡を下さったり、書類が1つ揃う度に郵送して下さる方もいらっしゃいますが、

書類が整うまでの段階で、右を向いている依頼者の方に前を向いてもらったり、後ろに進もうとしてしまう依頼者の方に、前を向いてもらえるよう働き掛けたり、

そういった面でもパワーを使わないといけないお仕事。それも含めて司法書士の「仕事」です。

|

« 求人情報更新しました | トップページ | 甘いものに走る »

司法書士という仕事」カテゴリの記事