« どこに時間を使うのか | トップページ | なぜFPだったのか »

2012年11月 3日 (土)

繁盛店からのヒント

NHK「仕事学・落合務 予約が取れないレストランの秘密」という見出しに惹かれて、ビデオに入れました。第1回は、「リピーターはこうつかめ!」。

イタリアンのお店のディナーメニューは、3,990円のコースのみ、とのこと。
何を頼んでも追加料金がないというのは、お客からすると行きやすい。お店側から見ると、「お客さんはみんな平等なんだ」と言われていました。

『お客さんの味覚のほうが繊細。前回よりもおいしく作らなければ「同じだね」と言っていただけない。味はゆるやかに右肩上がりで進歩していかなきゃ』
『プロフェッショナルな料理人とは、料理に対して真面目に努力を怠らない人。お金をもらうんだから。料理が好きだからとか、そんな気持ちでなったらダメ』

などなど、いい話がたくさん。

「同じことを繰り返すんだけど、同じではだめ」というのは、微妙だけど大事な感覚です。

再放送は、月曜日の朝。
シリーズの2回目は、また木曜日の23時からのようです。

|

« どこに時間を使うのか | トップページ | なぜFPだったのか »

価値観・共感した話」カテゴリの記事