« とりあえずファイルに挟む | トップページ | 通い帳での支払い »

2012年11月29日 (木)

仕事の遅れとプレッシャー

経過報告の手紙を送った依頼者の方から電話があると、ドキッとする現状。
手紙を見て電話をくれたのに、一瞬、入れ違いになったかと思います。

「仕事が遅い」「報告がない」というのは、信頼を失うことにつながる、分かりやすい出来事。毎日、見えないプレッシャーと戦っています。

一方では、完了予定日を2日過ぎても終わらないので、法務局に電話してもらうと、「立て込んでいるので、あと2日くらいかかります…」という対応だったそう。

予定日はあくまでも「予定日」なので、そうやって開き直られると強いですが、他所に頼めることであれば、もうそこには仕事を頼まない、ということになります。

|

« とりあえずファイルに挟む | トップページ | 通い帳での支払い »

司法書士の日常」カテゴリの記事