« 今月はもうひと踏ん張り | トップページ | 器がないとモノは入らない »

2012年10月28日 (日)

与えられた職業

「30周年!小泉今日子」というタイトルが気になり、昨日のNHK「SONGS」を見ました。子どもの頃から聞いていた曲が、懐かしかったです。

アイドル時代を振り返って、語られていた話。

『楽しいとか演じるとかより、意外と自分に与えられた職業という意識が強かったので、一生懸命やってましたね。自分の意思で動きたかったし、自分の考えで動きたかったので、それを分かってもらうために、きちんと仕事をして、きちんと大人に向かい合いたいなっていう風に思って、やってたと思います』

「自分のやりたいようにしたい」と思うなら、それだけ、結果に対する責任も負っているということですね…。

やりたいことが「自分の好きなこと」とかぶるのが理想ですが、毎日の仕事、ただ「好き」なだけではできない部分もあります。

まずは、与えられた役目に対して一生懸命取り組むべし、ということなのだと感じました。

|

« 今月はもうひと踏ん張り | トップページ | 器がないとモノは入らない »

価値観・共感した話」カテゴリの記事