« 第三者の視点で考える | トップページ | 結果的に役に立てる »

2012年10月 3日 (水)

働き方の規制は難しい

昨日の日経に、「産業界、派遣離れ進む」「若者ら置き去りの法改正」の記事がありました。

派遣規制の強化は、「期間の定めがない直接雇用こそが良い働き方だ、という正社員中心の発想が生み出した」ものであると、日経新聞は批判的なニュアンスで書いている様子。

人から聞いた話なんかも含めると、司法書士でも、いろんな働き方があることが分かります。

私自身は、勉強を始めた時から「自分の事務所を開業するんだ」と思ってやっていましたが、独立を考えない人もいますし、自分の名前で仕事をすることを望まない人もいます。

また、それを望んだとしても、家庭の事情等でできない環境にある、ということもありえます。

「しんどいのは嫌…」みたいな感覚はどうかと思いますが、良い悪いの問題ではなく、誰かが「こうあるべき」と決めれるものではなく、いろんな働き方があることは、間違いのないところです。

|

« 第三者の視点で考える | トップページ | 結果的に役に立てる »

世の中の話」カテゴリの記事