« 問い合わせの波 | トップページ | 机の前で見えるのは1/3 »

2012年9月 5日 (水)

相談料に対する見方

今日は、新規相談2件、打ち合わせ1件。

新規相談の方については、電話での予約対応をしたスタッフから、「相談料のことを気にされていた」と聞いていました。

「相談料が要るんですか!」「お金がいるならやめときます」と言われることもあるので、そういう意味なのかと受け取っていましたが、実際にはその逆。

「無料で聞くなんて、話がおかしい」と、私の事務所が「無料」と言ったら、断わるつもりだった、とのこと。

ああ、そういう見方もあるんだなぁ・・・と。

客観的に考えれば、無料だから「いい」「だめ」ということはなくて、専門家としてどれだけのお話を提供できるか。それと、無料なら無料で、その理由を問われた時に、すっと答えが出てくるかどうか、でしょうかね。

ちなみに、債務整理関係については、正式な受任に至らない限り、無料でご相談に対応しています。

|

« 問い合わせの波 | トップページ | 机の前で見えるのは1/3 »

司法書士の日常」カテゴリの記事