« お客さんの好みに合わす | トップページ | いろんな内容のお仕事 »

2012年9月 2日 (日)

事務所新聞を出す意味

Dsc_1111「売れる&儲かる!ニュースレター販促術」を読みました。

「事務所新聞を作ってみたい」と思いながら、思っているだけだった私。読んだ後は、「やってみたい」という思いが、もっと強くなりました。

司法書士さんでも弁護士さんでも、やってる事務所さんは、昔からされていることなので(この本が出たのも、平成18年です)、分かっている方からすれば、何をいまさら、という感じでしょうけど。

本の中では、新規顧客の獲得には力を入れても、顧客が離れることには手を打っていない店が多い現実。ニュースレターによる売上確保が、小手先のテクニックの問題にとどまらないこと。売り込みのダイレクトメールになってはいけないこと、

など、ニュースレターを出す趣旨も含めて、共感できる話がたくさんありました。

いろんな業種で使える方法だと思います。

|

« お客さんの好みに合わす | トップページ | いろんな内容のお仕事 »

読書・映画の話」カテゴリの記事