« 宅急便が産まれた経緯から | トップページ | 滞納の税金を清算 »

2012年9月10日 (月)

金融円滑化法の後

今日は、新規相談2件。

いろんな分野のお仕事が入ってきますが、

個人事業者の方からの債務整理の相談が、増えてきました。
「過払い」とは、全く違う世界です。

金融円滑化法の期限が切れると言われていますし、今度こそ、個人再生が増えてくるかもしれません。

個人再生の書類作成は、手間がかかりますが、「きっちり」仕事をするのが得意な、司法書士に向いた仕事のひとつではないか、と思ってやっています。

さて、実質従業員でも、形式上外注扱いになっている、という仕事形態は、よく見聞きます。

働く側としても、そっちのほうが都合がいいという場合もあるかもしれませんが、法律で締め付けを厳しくすれば、違う部分でしわ寄せがくることも、気付いておかないといけないです。

|

« 宅急便が産まれた経緯から | トップページ | 滞納の税金を清算 »

司法書士の日常」カテゴリの記事