« どこかで重なっている | トップページ | 周囲の意見は貴重 »

2012年9月27日 (木)

広い視野で仕事を

今日は、元々の来客の予定が2件だけだったのに、やたらとバタバタしていました。

落ち着いて仕事ができないと、余計に余裕がなくなり、ミスが増えてくる、という悪循環に陥ります。だから気を付けないと。

スタッフは、「よくそんなにやる事が頭に入ってますね・・・」と言ってくれますが、私の場合、事務所の中では全体が見える立場にいるので、逆に楽に仕事をしている面がありそうです。

一部しか見えていなかったり、一部分が見えていないだけで、今やることが見えなかったり、精一杯の仕事をしたつもりでも、「それでは足りない」となることもあるんですね。

だから、自分の担当外でも、誰がどんな話をしているか、周りを気にしながら仕事をしてね、と言うのですが、なかなか難しいことのようです。

細かいミスを防ぐためにも、できるだけ広い視野で仕事を、です。

|

« どこかで重なっている | トップページ | 周囲の意見は貴重 »

司法書士の日常」カテゴリの記事