« 「星野リゾートの教科書」 | トップページ | 毎日同じではいけない »

2012年8月13日 (月)

イチロー選手の習慣術から

Dsc_1020『一流の習慣術 イチローとマー君が実践する「自分力」の育て方』(奥村幸治著)

著者は、オリックス時代にイチロー選手のバッティングピッチャーをつとめ、田中将大投手とは、ボーイズリーグで選手と教え子の関係。

そんな関係にあるからこそ書けるイチロー選手のルーティンの話。直接交わされた会話なんかも書かれていて、伝わりやすく、説得力がありました。

私の中にも、「習慣が人を作る」という考え方がありますが、それで間違いがなさそう、という思いを強くしました。

印象に残ったのは、監督をされている中学硬式野球チームの話。

有名になったことで、見学者も多いそうですが、「そんなに開けっぴろげにすべて見せない方がいいのでは」という忠告に対し、隠すつもりはないとのこと。

「大切なものは目に見えないから」、という理由ですが、表だけ真似しようとしても同じようにはできない、という感覚も、私は好きです。

|

« 「星野リゾートの教科書」 | トップページ | 毎日同じではいけない »

読書・映画の話」カテゴリの記事