« ピンクのうちわ | トップページ | 勉強法が結果を分ける »

2012年8月 4日 (土)

「経験」を見えやすく

歯医者のインプラント治療。

半年以上かかりましたが、ようやく終了。
今のところ、途中で痛みが生じるようなこともなくて、順調です。

保険が利かないので財布には厳しいのですが、金額に相当する治療はして下さったと思います。これを機に改めて、口の健康管理には気をつけます。

インプラント手術をめぐっては、トラブルも生じているようです。
それが、歯医者の技術が不足していることが原因ならば、患者側として恐いこと。

「経験豊富」といったことを言うのは簡単ですし、数が全てではないですが、実際にどれだけの経験があるのか、客観的に見えるようにしてもらえれば、分かりやすいです。

それは司法書士の業界でも同じことなので、私とこのホームページでも「経験」を見えやすくできないか、少し考えています。

|

« ピンクのうちわ | トップページ | 勉強法が結果を分ける »

司法書士の日常」カテゴリの記事