« 自分から合わせるほうが早い | トップページ | 本に囲まれ「次」の準備 »

2012年8月30日 (木)

小遣い帳を付けてみる

夏は出掛けたくなる誘惑も多くて、給料日前になると、2か月続けて財布の中はゼロに近くなっています。

「いつの間になくなったのか?」と思うこともあるので、小遣い帳を付けてみることに。

エクセルでやろうとして何度か挫折しているので、シンプルに手書きでいくことにしました。

私がそんな感じなので、債務整理の依頼者の方に「家計簿を!」と強く言うことはありませんが、少なくとも、予め決めた予算の範囲内に支出が収まっているということと、

できるだけ口座振替を使って、使途不明金を減らすための工夫は必要、と思ってます。

ちなみに、事務所の帳面は、1円の誤差も出ないよう日々きっちりしてくれていますし、家計簿は遅れ気味ながら、毎月集計を出してくれています。

|

« 自分から合わせるほうが早い | トップページ | 本に囲まれ「次」の準備 »

お金の話」カテゴリの記事