« 涼みに天王寺まで | トップページ | 「兄貴を先に」は徹底 »

2012年7月17日 (火)

急かしたり急かされたり

書類待ち、連絡待ちで、「あともう少し」なのに前に進まず、事務所の中で止まっている案件があるのは、債務整理関係に限りません。

お声掛けして、前に進みそうなものは進めていきますが、日が経つと改めて書類を見返すことになったり、「待ち」の案件が積み重なると負担になります。

一方では、「まだですか~?」と、私が急かされることもあります。
言葉に出されなくても、「まだか?」と思われていることは、結構あるものかもしれません。

自分の思うように物事が進むと、お互いにストレスも少なくなりますが、なかなかそういうわけにはいかないので、

「待っている人がいる」ということと、「急かされるのはしんどい」ということの両方の立場を理解して、仕事をしていきたいものです。

|

« 涼みに天王寺まで | トップページ | 「兄貴を先に」は徹底 »

司法書士の日常」カテゴリの記事