« 立ち食いうどんでも「接客」 | トップページ | 「決断する力」読みました »

2012年7月 7日 (土)

「価値」を伝えること

Dsc_0907『安売りするな!「価値」を売れ!』(藤村正宏著)

いろんなところで安売り競争をされていて、ひとりの消費者としてはうれしい部分もありますが、例えば、商店街で200円台の弁当が売られているのを見ると、逆に大丈夫なんだろうか?と心配になります。

この本では、「商品・サービス・会社・ブランドの独自の価値をお客様に伝える」ことで、売り上げは圧倒的に伸びるものである、ということを、

著者が実際にコンサルタントされてきた経験を通じて、説明されています。

ウチの事務所に対する問題提起も、たくさん含まれている気がするので、しばらく手元に置いて、考えてみることにしましょう。

「普通にやっていたら、売上が下がるのは当たり前です。」(本書の表現のまま)という部分、心に留めておきたいです。

|

« 立ち食いうどんでも「接客」 | トップページ | 「決断する力」読みました »

読書・映画の話」カテゴリの記事