« ついでを楽しめる出張 | トップページ | 報酬は後からついてくる? »

2012年7月24日 (火)

引いて見ること広く考えること

毎日、いろんなハプニングが起こります。

「根抵当権の変更登記だから、登記識別情報は出ない」と考えて、委任状を渡さずに事務所の司法書士に受領に行ってもらったところ、その前提に根抵当権の移転登記がありました。

「前に一度勘違いしたので、同じ間違いはしない」とも思っていました。

このことに限らずですが、ミスを無くそうと、そのことだけを見ようとしてもダメ。

できるだけ視点を引いて、いろんな情報を頭に入れた上で判断していかないと、細かいミスは無くならないです。

所有権保存登記を申請した後で、役所で振り分けられる住居表示が変わってしまった、という出来事もありました。

添付書面がまだ手元にあって幸いでしたが、「あり得ること」の幅は、広く考えることができるに越したことはないです。

|

« ついでを楽しめる出張 | トップページ | 報酬は後からついてくる? »

司法書士の日常」カテゴリの記事