« 『「有名人になる」ということ』 | トップページ | 完了待ちの商業登記 »

2012年7月 1日 (日)

開業10年の区切り

7月1日は、私が事務所を開業した日です。

10年前の今日、午前中に役員変更の申請書を出しに行って、勤めていた事務所に鍵を返しに行きました。

事務所に戻って、「これで自由になった」という開放感と、「守ってくれるものがなくなった」という不安感が混ざって、フワフワした感じだったのを覚えています。

当時の手帳を見ると、先輩から分けてもらった仕事、参加させてもらった相談会からいただいた仕事、父親の紹介での仕事の予定が、飛び飛びにポツポツと入っています。

自分の事務所を持てたこと自体がうれしかったこと。
当時の新鮮な気持ちは、いつまでも忘れないようにと思っています。

|

« 『「有名人になる」ということ』 | トップページ | 完了待ちの商業登記 »

司法書士の日常」カテゴリの記事