« 機会がないと育たない | トップページ | おつりを渡す場面を想定 »

2012年6月19日 (火)

リスクの伝え方

台風が通過中です。

「早く事務所に戻らねば」という意識があったのか、お客様との約束を勘違いして、1時間早く訪問してしまいました。

電車の車内アナウンスでは、「途中の駅で止まる可能性が・・・」と、気持ちの悪いことを言っています。

リスクを伝えておくほうが後でクレームを受けにくい、という部分もあるのかもしれませんが、それでも乗せてもらうしかありません。

日常業務の中では、専門家としての説明義務の問題になりますが、

問題点を見落としていて、後で気付いたり、予測の甘さから解決が長引いたり、こじれたりすると、当然「なぜ最初から言ってくれなかったのか」ということになります。

今日は、そういう反省もありました。

|

« 機会がないと育たない | トップページ | おつりを渡す場面を想定 »

司法書士の日常」カテゴリの記事