« 客観的に見てもらうこと | トップページ | 元請けの立場に立つこと »

2012年6月12日 (火)

机の上はきれいにして…

今日は、住宅ローンのご相談。

シュミレーションをしていると、住宅ローンの選び方によって、完済までの金利が数百万円も違ってくることが分かります。

もっとも変動金利の「今後」は分からないので、変動もしくは固定のどっちが正解だったか、時が経過しないと分からない部分がありますが、いずれにしても「検討した結果」でありたいもの。

司法書士仲間の事務所には、久しぶりに訪問。

少なくとも、私の事務所よりかは仕事を抱えておられるはずですが、なんでこんなにきれいに片付いているのか。仕事の効率も違ってきますね…。

「机の上はきれいにして帰る」。
少なくとも、書類が混ざらないよう気を配っていますが、自分の机の周りを見ると、他人にはそれを言えません。

|

« 客観的に見てもらうこと | トップページ | 元請けの立場に立つこと »

司法書士の日常」カテゴリの記事