« パズルの組み立てのように | トップページ | 中学レベルの勉強は大事 »

2012年6月 5日 (火)

見慣れた形が標準に見える

今日は、打ち合わせ4件。

うち1件は、今年の定時総会を終わられたばかりの中、来年の総会についての準備です。

会社の定款の内容について、経営者の方から議論を持ちかけてもらうのも、やりがいを感じる場面。「こんな定め方はできないだろうか」という提案に、宿題ができました。

定款といえば、私が設立に関与していない会社さんの定款を見ていると、事務所によって、形がいろいろであることが分かります。

当然、見慣れた自分とこの形が「標準」で、「分かりやすく」感じる中、

定款の本文に条文が並んでいたり、複雑だな…、と感じる定款には、発起人の方との意思疎通があって作られたものだろうか?と疑問に感じることがあります。

|

« パズルの組み立てのように | トップページ | 中学レベルの勉強は大事 »

司法書士の日常」カテゴリの記事