« 自分で変えれる予定は変更 | トップページ | 「分かりません」は通用する »

2012年6月 8日 (金)

「速く」と「深く」の両立

新しい案件を担当してもらおうとお願いすると、「私、今は無理です」の声…。

そんなこと言うか…という感じですが、その時その時に、手が空いてそうな人にお願いするようにしているものの、結構気を遣うシーンです。

仕事が速い人は、その分たくさん仕事を引き受けて、より貢献してくれます。そこをちゃんと見て、評価できる尺度がないと、不平にもつながる可能性も。

ちなみに、ただ「仕事が速い」だけでは不十分で、どこまで掘り下げて見てくれているか、というのも大事。

「速く」と「深く」は、矛盾する要素かもしれませんが、その両立を目指していかないと、いい仕事はできません。

|

« 自分で変えれる予定は変更 | トップページ | 「分かりません」は通用する »

司法書士の日常」カテゴリの記事