« 司法書士事務所の分布 | トップページ | パズルの組み立てのように »

2012年6月 3日 (日)

繰り返して身につける

CFP試験の2週間前になり、全体を見渡せるようになってきました。

問題集の後ろから見返したり、ランダムにめくって解いたりして、分野を超えて出題されても、頭がついていけるようにしています。

昨日の読売新聞に、記憶法の話で、『「ロウソクに火」反復』の記事がありました。

マッチは簡単に火が付いても、すぐに消える。
でも、ロウソクに火を移せば、長時間燃え続ける。

「初めからロウソクを使えばいいのにと思うかもしれませんが、そうはいかないのが我々の脳。マッチの火を移し続ける繰り返しの中で、初めてロウソクが現れる。この順番を、人は変えることができません」(以上記事から引用)とあり、なるほど…と。

マッチを擦る作業をせず、ロウソクに火がつかない…と嘆いていたらいけない、ということですね。試験当日には、ロウソクに火が付いているよう、繰り返し同じ問題を見返す作業を続けます。

|

« 司法書士事務所の分布 | トップページ | パズルの組み立てのように »

受験勉強の話」カテゴリの記事