« 机の上はきれいにして… | トップページ | 黙ってやってる人はいる »

2012年6月13日 (水)

元請けの立場に立つこと

今日は、違った内容のお仕事が5件入りました。

継続的に声を掛けて下さる方も、ホームページ経由で来て下さる方も、私にとっては両方大事。仮に、どちらかだけで事務所が成り立ったとしても、きっと不安になるでしょう。

特定の取引先に左右されるとなると、なおさら。
仕事の内容が偏ることも、同じです。

そんな中で、社会の仕組みを考えても、業務の中でも感じることですが、自分が元請けの立場に立てるかどうかは、大きな問題。

日々の仕事の中で、「下請けに出す」ということはないので、誤解を招く表現かもしれませんが、お客様から直接仕事をいただく立場に立てるかどうか、というのは、とても重要な部分だと思っています。

|

« 机の上はきれいにして… | トップページ | 黙ってやってる人はいる »

司法書士の日常」カテゴリの記事