« 「速く」と「深く」の両立 | トップページ | できないことを伝える »

2012年6月 9日 (土)

「分かりません」は通用する

Dsc_0846CFP試験一週間前になり、平成23年第2回試験を、模試代わりに解いてみました。

合格点はクリアですが、2時間の制限時間ぎりぎり。
計算問題や保険約款の読み取りを後回しにしていると、最後は思考力低下で、投げやりになります。

しかし、同じ論点が形を変えて、繰り返し出題されていることが分かります。

仕事の中で「分かりません」は通用しませんが(正解のない問題は別として)、

試験対策としては、どうしても解けない問題はあるものだと割り切って、基本をきっちり押さえておけば、大きく崩れることはなさそうです。

|

« 「速く」と「深く」の両立 | トップページ | できないことを伝える »

受験勉強の話」カテゴリの記事