« 一流の仕事人の心遣い | トップページ | 定型化できるできない »

2012年5月 7日 (月)

専門家が関与するメリット

今日は、打ち合わせ4件。
うち2件は、会社設立をしたお客様に、税理士さんをご紹介です。

会社設立のお仕事は、税理士さんからのご紹介も多いのですが、逆の場合もあります。

費用のこともありますので、「自分でやってみます」「おいおい考えます」「自分で探します」というお客様には強制しませんが、「決算」「経理」という部分に限らず、最初から見てもらうほうがいいのではないかと、ご提案だけはしています。

私の事務所も、経理の担当者が「完璧」に近いところまで仕上げてくれていますが、それでも訂正を言われることがあります。

そういった形式的なことだけでなく、本来、専門家が関与する価値は、書類には残らない部分にもたくさんあるのだと思います(自分の仕事もそうありたいです)。

|

« 一流の仕事人の心遣い | トップページ | 定型化できるできない »

司法書士の日常」カテゴリの記事