« 仕事のできる人は歩くのが速い | トップページ | 待っていないで動かす »

2012年4月 3日 (火)

確認済の部分は見ない

今日は、3つの金融機関で、預金の解約手続きをしてきました。
立場は、「相続人代表の成年後見人」です。

・A銀行
戸籍謄本は、全て事前にチェック済。
新たに持参した相続届と、印鑑証明書のみコピー。入金は1週間程度で。

・B銀行
窓口で戸籍等、関係書類一式をコピー。
センターで書類の確認をされた後、入金は1週間程度で。

・C銀行
窓口で戸籍等、関係書類一式をコピー(残高証明請求時にも提出済)。
20分程待って、その場で入金。

昨日の話のように、「一度見た戸籍を、また一から見直しする」のは効率が悪いので、私が確認する立場であれば、「確認済みの書類は、もう見ない」A銀行の方法を採用したいところ。

でも、気になってまた見てしまうのは、私の事務所の日常でもあります。

|

« 仕事のできる人は歩くのが速い | トップページ | 待っていないで動かす »

司法書士の日常」カテゴリの記事