« 感情が誘導されてしまう | トップページ | 「当然」だと思ってはいけない »

2012年4月20日 (金)

余計な経験もどこかで

今日は、私が後見人になっている被後見人が名義人となる相続登記を申請。

司法書士としてではなく、「個人」の資格でもオンライン申請できるよう、私の住基カードに「公的個人認証」のデーターを入れてきた話は以前に書いた気がしますが、

個人のカードを使えるように設定すると、そのパソコンでは司法書士のICカードに反応しなくなるみたい?

「紙の申請じゃだめなんですか?」という冷たい声を聞きつつ、普段登記申請には使っていないパソコンを、個人のカード専用に設定し直しました。

オンライン申請による減税額はわずかなのですが、金額の問題ではなく、余計なことでも経験しておくと、どこかで使える場面が来るかも?と思ってやっています。

|

« 感情が誘導されてしまう | トップページ | 「当然」だと思ってはいけない »

司法書士の日常」カテゴリの記事