« 季節と社会・仕事の動き | トップページ | 結果には原因がある »

2012年4月13日 (金)

「距離」よりも「時間」が基準

今日は、大阪市内の用事を済ませ、そのまま貝塚市に移動。

貝塚(南海本線)に行くには、事務所から直接南に向かうより、一旦北に向かい、大阪市内を経由して行くほうが、早く着けたりします。

「近い」か「遠い」かは、「距離」よりも移動に要する「時間」が基準。

なので、仕事するにしても、生活するにしても、「急行」や「快速」が停まる駅に身を置くメリットは大きいです。なおかつ「駅前で」というのが私の価値観です。

法務局は、「なんで?」というくらい不便な場所にあることが多かったですが、そんな中、登記申請や謄本取りに動き回っていた時のことを思うと、随分と時間に対する感覚が変わっていると思います。

|

« 季節と社会・仕事の動き | トップページ | 結果には原因がある »

司法書士の日常」カテゴリの記事