« 日々の出会いに感謝 | トップページ | 期限は自分で切る »

2012年3月20日 (火)

機械化できる仕事と

Dsc_0676近所のスーパーでも設置されたセルフレジ。
並んでいる人も少なく、人がいるレジに並んでいるうちに、会計が終わってしまうような感じです。

見張り役(使い方を教える役)の職員さんはいますが、店側にとっては人件費削減に。逆に、従業員の側から見ると、仕事がなくなっていく方向に進んでいくのかもしれません。

司法書士の仕事も、今後またどのように変わっていくのか分かりませんが、機械化できる部分、できない部分があるのは同じだと思います。

その中で、自分がどの立ち位置にいるのか。

自分の事務所がどうなのか、その中でも自分が担当している仕事はどうなのか、日頃から考えておくのも必要なことのように思います。

|

« 日々の出会いに感謝 | トップページ | 期限は自分で切る »

司法書士という仕事」カテゴリの記事

左側が司法書士の報酬・右側が実費(2020.11.17)
「週休2日」は目標にならない(2020.09.12)
勉強だけでも仕事だけでもダメ(2020.09.06)
「分野別 取扱い件数」更新しました(2020.05.04)
複数の手段を持っておくこと(2020.04.27)