« 最後は「自分で決める」 | トップページ | 試されている行動 »

2012年3月 9日 (金)

親子でも他人のお金

今日は、任意後見契約のための打ち合わせ。

親族が後見人になられる場合、帳面や日誌の必要性をお話ししますが、「帳面なんて付けたことないし・・・」といった反応があることも、少なくありません。

たとえ親子であっても、他人のお金。

そんな認識は、なかなか持ちづらいものかもしれませんが、「横領」と問題になっている中には、「深く考えず、という例が含まれていると思いますよ」(だから余計にきっちりしないと)というお話をしています。

私が後見人になっている方の、確定申告の準備もしています。
本当は、自分の分と一緒に、税理士さんにお願いしたいものですが・・・。

医療費控除もあって、10万円以上の還付になるので、大事な役割です。

|

« 最後は「自分で決める」 | トップページ | 試されている行動 »

司法書士の日常」カテゴリの記事