« この人の言うことなら | トップページ | 「A群選手」と「B群選手」 »

2012年3月31日 (土)

ツイッターから「刑務所なう。」

Dsc_0703堀江貴文著「刑務所なう。」。

今まで、「ツイッターでつぶやきなんて、くだらない…」という目で見ていましたが、著名人をフォローしておくと、その人の発言がどんどん自分の画面に飛んでくる、という当たり前の機能に、今頃になって知りました。

ついでなので、事務所から、当日の予定を伝えるのに使い始めています。

「刑務所なう」もツイッターで話題になっていて知ったのですが、刑務所の中からもこんな形で情報発信できるとは・・・。

日記形式になっている刑務所内での生活の話には、「へぇ…」という部分がたくさん。真面目に書かれている時事ネタからは、「さすが!」という面が伝わってきます。

「何を伝えられるか」は、その人の能力にもよるでしょうけど、自分にとっては当たり前のことも、それを他人に伝えようとするのは、意味があることなのだと思います。

|

« この人の言うことなら | トップページ | 「A群選手」と「B群選手」 »

読書・映画の話」カテゴリの記事