« 気にする気にしない | トップページ | まずは方向を確かめて »

2012年2月 2日 (木)

「教える」か「学ぶ」か

今朝の日経新聞スポーツ欄、「チェンジアップ」(豊田泰光)のコーナーに、いいことが書いてありました。

タイトルは、「自ら学び、育ってこそプロ」。

『手取り足取り教えてくれるような先輩ばかりでは、今の私はなかった。コーチ時代の経験も含めて言うと、伸びるやつは勝手に学び、ひとりでに育つものだ。教えられて伸びるやつはまずいない。(中略)
プロには「教える」「育てる」はない。「学ぶ」と「育つ」があるのみ。』(以上引用です)

私自身、勤めている時は、注意され、怒られ、イコール教えていただいたわけで、勝手に育ったわけではありませんが、プラスα、もっと自分の頭で考えて仕事なり、勉強をしなければならなかったと思います。

それをするかどうか、結局はその人の気持ち次第ということになるので、今、立場が変わって、豊田さんが書かれている意味がよく分かります。

|

« 気にする気にしない | トップページ | まずは方向を確かめて »

価値観・共感した話」カテゴリの記事