« 「・・・トク!」とは限らない | トップページ | 市町村別のデーター »

2012年1月29日 (日)

金属の裏にあった問題

昨日今日と歯医者に。

先月も書いた話の続きですが、他所の歯医者で「様子を見ましょう」と言い続けられていた部分、歯に被せられていた金属を外すと、中で歯が溶け始めていた、とのこと。

今となっては、「痛み」「違和感」という自分の感覚を、もっと大事にすればよかった…と後悔です。

虫歯に限らず、身体が発しているサインは、ちゃんと受け取るようにしないといけないですね。

たくさんおられる職員の方の感じも良くて、予約していても、待合室にはいつも順番待ちの人がたくさん。繁盛しているのは医師の技術が優れている結果、という評価もあったので残念なことになりましたが、

私自身も国家資格者のひとりとして、その責任の大きさを実感させられた出来事にもなりました。

|

« 「・・・トク!」とは限らない | トップページ | 市町村別のデーター »

司法書士の日常」カテゴリの記事