« 全体の利益と個々の利益 | トップページ | 私は駅前を優先 »

2012年1月18日 (水)

一時のための代償

年金担保融資で借りておられる方の案件が続いていて、その使途と今後の生活を思うと、制度自体がどうなのだろう?と考えてしまいます。

制度は必要でも、貸し方に問題あり、なのかもしれません。

貸付時に保証料を引いて、返済は年金から天引き。
団信も付いていれば、これほどリスクのない貸し方はないです。

年金担保融資でもリスケに応じてくれるそうですが、金融機関に住宅ローンの返済猶予をしてもらう際、連帯保証人を付けさせられた方もいらっしゃいます。

一時をしのぐための代償は、大きいです。

|

« 全体の利益と個々の利益 | トップページ | 私は駅前を優先 »

お金の話」カテゴリの記事

「NISA」や「iDeCo」に投資信託など(2021.03.27)
不動産の価格にコロナは関係なし?(2021.03.14)
「ヴェリテ三国ヶ丘」(2020.10.24)
「住宅ローン完済時年齢上昇」の記事(2020.10.05)
老後のお金を自分の思うように使えるか(2020.09.13)