« 勉強と実務の関係 | トップページ | 金属の裏にあった問題 »

2012年1月28日 (土)

「・・・トク!」とは限らない

「マイホーム、買ったほうがトク!」(藤川太著)

というタイトルですが、条件によって「買ったほうが家計に有利になることもあるし、借りたほうがいいこともある、としか言いようがない」(本書から引用)というのが結論のようです。

であれば、誤解を生むようなタイトルを付けるのは間違いなのでしょうけど、

住宅選びのポイントについて、様々な角度から説明されていますので、これから購入を考える方にはお勧めの本です。

「どっちが得か」については、私も一時、何とか結論を出そうと計算していた時期もありますが、最初に設定する条件で結論が違ってきますし、先のことは分からないのも現実。

住宅を所有することで、数字では計算できない価値が生じることもあります(ということが、私にも理解できるようになってきました)。

でも、メリットとデメリットは分かっておかないといけないことと、落とし穴に気をつけよう、購入するとしてもどのような住宅を買うか考えよう、という問題提起が含まれているように思います。

|

« 勉強と実務の関係 | トップページ | 金属の裏にあった問題 »

読書・映画の話」カテゴリの記事