« 待望の馬料理 | トップページ | 受けてみてよかった »

2011年12月21日 (水)

商品以外の魅力

Dsc_0420「箱がかわいい」と家族に評判の、日清食品の優待。
「はしる!ひよこちゃん号」というおもちゃも入っています。

古い話になりますが、10月18日の「ガイアの夜明け」は、日清食品を中心とするカップ麺業界の話。

日清食品自身も「打倒!カップヌードル」で、過去のヒット商品を産み出そうとしていること。社内でも商品担当ごとに競い合っていること。年間1,000種類のカップ麺が発売されても、残るのは5%以下であること

など、厳しい商品開発の裏側を知りました。

そういえば、私自身がカップ麺を買うとしても、目に入るのは、いつも決まった商品であるような気がします。

「社内で負けているような商品は、外でも勝てない」という安藤副社長の言葉が印象的でした。

|

« 待望の馬料理 | トップページ | 受けてみてよかった »

価値観・共感した話」カテゴリの記事

自分のやりたいことをやりたいように(2021.04.03)
経営のセンスが伝わるベッドカバー(2021.03.28)
体調管理もプロの仕事のひとつ(2021.03.21)
「成功者に共通することは・・・」(2021.03.20)
誰にもできることをやり続ける(2021.02.27)