« 若くても経験があること | トップページ | 収入が増えるとその分 »

2011年12月18日 (日)

「僕はしゃべるために・・・」

「僕はしゃべるためにここへ来た」(笠井信輔著)

フジテレビのアナウンサー、笠井信輔さんによる震災被災地の取材記録。

地震発生時のことから、被災地に到着するまで。
現地での食事、トイレ、宿泊のこと。目にしてしまった犯罪行為をはじめ、取材や体験をされた様々な出来事が綴られています。

テレビをつけると当たり前のように見れた映像の裏で、報道関係の方がどんな大変な思いをされていたか、ということには、考えが及んでいなかったかもしれません。

被災した方と接する中で、いろんな葛藤があったことも、読んでみてはじめて知りましたし、

最後に書かれていた「行かないで欲しい」という笠井さんの家族の思いも、自分たちがその立場に身を置かないと、気付けない感覚だと思います。

|

« 若くても経験があること | トップページ | 収入が増えるとその分 »

読書・映画の話」カテゴリの記事

急成長できなくても大きくなれなくてもいい(2021.02.21)
ドラマ「知ってるワイフ」(韓国版)(2021.02.07)
ドラマ「知ってるワイフ」(2021.01.31)
「新型コロナからいのちを守れ!」(西浦博著)(2021.01.09)
『鍵泥棒のメソッド』と『半沢直樹』(2020.09.20)