« 求められているレベル | トップページ | 広げるか狭めるか »

2011年11月28日 (月)

答えを探そうとすること

仕事の中で、分からないことがあればどうするか。

ネットで検索して、それで済ませていいようなことと、それでは困ることがあります。お客様に、「それはどうして?」と問われて、「ネットにそう出てたから」では信用を失うでしょう。

人に聞いて、答えを見付けたことにするのも同じ。
その場はしのげるかもしれませんが、自分の力は付きません。

そもそも、「答え」があることと、ないことがあります。

そのことも前提に、自分で答えを見付けよう、探そうとする過程が重要なのではないか、ということを、今の事務所の中を見ていて感じます。

|

« 求められているレベル | トップページ | 広げるか狭めるか »

司法書士の日常」カテゴリの記事