« その人が何をできるか | トップページ | 「揺れる大地に立って」 »

2011年11月23日 (水)

星野リゾート

先週の「ソロモン流」は、星野リゾートの星野佳路さん。

旅行会社のパンフレットを見ていると、「星野リゾート」と表示されている宿泊施設を、ちょこちょこ見掛けるようになりました。

番組の中での、星野さんの発言から引用です。

「自分がやってることが好きというよりも、使命感を感じることができるかどうかというのが大事。世の中をこう変えていこう、社会にこういうことを提供していく。そこに使命感を感じられるかどうかがすごく大事。
使命感を感じると、辛かったり、大変だったり、難しかったりする時に、自分の中でしつこさが出てくるんですよね。少々失敗しても、頑張ろうという気持ちが出てくるので、そういうことが、いつも自分を奮い立たせてくれる」

今の私には、「世の中を変えよう」という気持ちもありませんし、やってることの次元も違いますが、言われていることは何となく分かるような気がします。

日々の仕事の中で、「自分に与えられた役割」と受け止めないと、できないこともありますので。

「星のや京都」には泊りに行きましたが、「泊食分離」というスタイルは、好きになれませんでした。旅先での夕食は、注文していない料理が出てくるほうが楽しいですし、星のやの食事の価格設定が、私の財布には厳しい・・・ということもあります。

|

« その人が何をできるか | トップページ | 「揺れる大地に立って」 »

価値観・共感した話」カテゴリの記事

自分のやりたいことをやりたいように(2021.04.03)
経営のセンスが伝わるベッドカバー(2021.03.28)
体調管理もプロの仕事のひとつ(2021.03.21)
「成功者に共通することは・・・」(2021.03.20)
誰にもできることをやり続ける(2021.02.27)