« 代わりに表現すること | トップページ | 歩数計のチェック »

2011年10月15日 (土)

5時間の倫理研修

今日は、司法書士会で、5年に1回の年次研修。

グループディスカッションも含め、5時間の倫理研修でした。

不動産の贈与と自己破産の相談を並行して受けたらどんな対応を?
依頼者が用意した裁判の証拠書類に、偽造の疑いがある場合はどうすれば?
抵当権抹消の報酬で20万円請求することについて(依頼者が払うと言ったら?)。

報酬の課題は極端な例でしたが、日々の業務の中では、どこで問題になるか分からないこと、業務の中身そのものとは違う部分で悩む場面も少なくありません。

時代の移り変わりによって、今まではよくても、これからは問題になるかもしれないことがある、というのも難しいところです。

|

« 代わりに表現すること | トップページ | 歩数計のチェック »

司法書士の日常」カテゴリの記事