« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月31日 (月)

商品の見せ方によって

今日は、自己破産の打ち合わせ、家族の問題の相談、不動産購入前の相談、会社設立の打ち合わせと、話があちこちと飛びました。

珍しく、夜になっても、その日に見るべき書類の整理ができていません。

Sdsc_0241

写真は昨日のお昼を食べた「低カロリーバイキングレトランetsu 南港ATC店」のケーキ売り場。

お昼ごはんを食べて、大阪マラソンを見て、またわざわざお店まで戻って、家族へのお土産に買って帰りました。照明に照らされ、高級そうなショーケースの雰囲気が何ともいえません(バイキングの料理の並べ方も同じくでした)。

味も大事ですが、商品の「見せ方」次第で、お客への伝わり方が違ってくるものだと感じます。

|

2011年10月30日 (日)

大阪マラソン

Dsc_0229
南港まで、第1回大阪マラソンを見に行きました。
写真は42キロ地点。

最初は沿道で見ていましたが、アンパンマンの被り物をした人に気を取られていたら、谷川真理さんが行ってしまいました。

警備のガードが固くて、ゴール地点にはなかなか近づけず、どこかいい観戦ポイントは・・・とウロウロしていると、表彰式を終えたシモン選手・嶋原選手と、橋下知事、平松市長を至近距離で。

複数の警備の人が、「ここには立ち止まらないで」としきりに声を出していたので、逆に、「ここを通って戻るんだ」と分かりました。

2時間くらい居ましたが、沿道の人も、時間が経つにつれてどんどん増えてきて、周辺のお店も潤ったんじゃないかなぁと感じました。

|

2011年10月29日 (土)

絶好のゴルフ日和

Dsc_0207
今日は、絶好のゴルフ日和。
滋賀県の信楽カントリー倶楽部杉山コースです。

お客様と他士業の先生とご一緒で、1回しか本コースに出たことがない私には、これは大変なことになったという思いを抱えた1か月でしたが、何とか、大きく足を引っ張らずにいけたようです。

スコアは156でした。

贅沢なことに、キャディさん付き。
一打ごとに残距離を教えてくれて、ボールを探しに行ってくれたり、クラブを持って来てくれたり、なんとありがたいことかと思っていましたが、逆に、最後「やさしい人ばかりでよかった」と仰っていました。

体力以上に、気を遣われるお仕事なんだろうなぁと感じました。

|

2011年10月28日 (金)

今からやっても遅い

Dsc_0203
夕方になると事務所を脱出し、結局、今週は4日連続でゴルフの練習に・・・。

やはり落ち着くのは、通い慣れていて、事務所から一番近い堺市北区の新和ゴルフセンター。池に向かって打ち込みます。

夜は暗くて、落下点もよく見えないですが。

さて、今日の午前中は寒くて、加湿機を使おうとしましたが、フィルターの交換もせず、掃除もしないで前シーズンから事務所の隅に置いたまま。

普段、仕事中は「先のことまで考えて!」と他人には言っているくせに、必要性を感じてからフィルターの注文をしてたら、間に合わないですね。

ゴルフも同じく、「間に合わない」ですが。

|

2011年10月27日 (木)

「げんき家」のうどん

Sdsc_0201
堺市堺区大町東のうどん屋さん、「げんき家」。
細いのに、透明感があって、コシのあるうどんが独特です。

「食べたい」と思う日は日曜日で定休日だったり、先日は、隣の駐車場が満車で入れなかったので、今日は少し手前の駐車場で停めて。

事務所のスタッフにも、持ち帰り用の生うどんをお土産です。

ということで、ここ最近、あえて写真を載せてみましたが、ブログの構成、これからどうしようかと、8年目にして少し迷っています。

家族もそう言うのですが、仕事を依頼してくれた個人のお客様とかに、「難しい話は分からない」と言われたりすると、仕事から離れる話が多くてもいいのかなぁと。

逆に、仕事仲間が事務所のFacebookページを作ったのを見て、「こういう情報発信の仕方は素晴らしいなぁ」と感じたこともあります。

|

2011年10月26日 (水)

嫌なことの先延ばし

今日は、5時半に起床して受験勉強。
無理に起きると一日がしんどいですが、睡眠の調子がいいので、3日連続で自然と早起き。今のところ平気です。

計算問題を飛ばして、解けそうな問題を見付けて解いています。

嫌なことの先延ばしです。

Dsc_0200

さて、今日のゴルフの練習は、堺市北区の富士ゴルフセンターに。

距離が長くて、照明も明るいので、開放感があります。
ティーの高さを電動で調節できて、ボールを取りに行かなくても下から自動で出てきますが、その分ボール代も高いです。

まだ、ウッドがまともに振れません。
あと2日しかないのに、マズイです。

|

2011年10月25日 (火)

署名欄しか見えない

Dsc_0195
一日休憩して、練習再開。堺区のニュー堺ゴルフセンター。

いつもと違うところに行ってみましたが、練習している人の雰囲気も違うように感じました。ネットが近いですが、それはそれで、真っ直ぐ飛んでいるのか分かりやすいです。

さて、今日は、後見監督人になっている案件で、行政書士の先生が持参された遺産分割協議書に署名捺印。

普段、依頼者の方に住所を記載してもらう場面では、

「堺市からでいいですか」
「ハイフン使っていいですか」

と問われますが、自分が書く立場に立つと、そう聞かれる気持ちが分かります。

書いている手元を見られていると緊張しますし、その場では書類の中の署名欄しか目に入らないので、内容の確認は、事前に書類を渡してやっておいてもらうほうがいい(今回は確認しています)、ということも分かります。

|

2011年10月24日 (月)

サプライズのプレゼント

Sdsc_0191_2
友人から、結婚記念日のお祝いに、といただいた夫婦の名前入りのゴルフボール。
フェイスブックだけではもったいないので、ブログネタにもさせてもらいます。

確か、「どこかに出掛けたお土産」とか言ってもらった気がしたけど・・・箱を開けてびっくりのサプライズでした。

私は気が利かない人なので、家族の誕生日でも、旅行に行ったり、ご飯を食べに行ったり、ケーキを買ってきておしまい。

プレゼントを選んで渡した、という記憶は、ここ数年ではないですね・・・。

しかし、「記念日」は過去を振り返れる節目なので、何年経っても大事にしていきたいです。

|

2011年10月23日 (日)

1年ぶりのゴルフ

Dsc_0169
今日は、友人夫妻とゴルフに。

「夫婦対抗マッチ」のはずが、みんな途中からスコアを付けるのを止めていたようで、そんなことどうでもいい状態でしたが、私は96(パースリーで・・・)だったので、1年前と進歩がありません。

練習場では、そこそこの確率で真っ直ぐ飛ぶようになりましたが、場所を変えて、クラブも変えて打つとなると、全然思うようにならないですね。

テレビでプロの姿を見ていると、もっと簡単に入りそうに見えますが、パットも叩き過ぎ。

でも、日常のことを忘れて遊べて、楽しかったです。

|

2011年10月22日 (土)

やることがいろいろ

事務所の掃除で雑巾を絞ると、手が痛いです。
今週は、今までにないくらいゴルフクラブを振りました。

しかし、仕事を終えてからゴルフの練習に行くと、CFPの受験勉強をする時間が減ります。練習に行くのは車でなので、そのまま車で家に帰ると、「歩いて帰って体力を付ける」ことができなくなります。

限られた時間の中で、何を優先するか・・・。
時間の使い方は難しいです。

さて、今日は休日ですが、新規のご相談で、そのまま受任。

夕方になって、また勉強を始めましたが、戸籍を集めている途中の相続の案件が気になって、戸籍の申請書を書き始めました。普段はやってもらってることに手を出すと、どんどん時間が過ぎていきます。

休日に、経営者としての時間を持てない状況にも、自分の中で不満があります。

|

2011年10月21日 (金)

ニーズとクレーム

今週と先週の「カンブリア宮殿」は、ヤマトホールディングスの瀬戸会長。

日頃、便利に使っている宅急便のサービスも、「どうやったら社会の役に立てるか」「喜んでもらえるか」という観点から成長してきたんだなぁ・・・ということが、よく分かりました。

クール宅急便も、元々、発泡の箱の中で、氷だけで冷やした魚を腐らせてしまったところからスタートしたのだとか。

「お客さんは、ニーズはあまり言ってくれないけど、クレームは確実に言ってくる。それをちゃんと直してしまうと、それが元々のニーズだった」

深い言葉です。

自分がお客の立場に立てば分かりますが、何も言わなくても、自分の思いを実現してくれるもの、という前提があるからかもしれません。

|

2011年10月20日 (木)

感じ方は人それぞれ

この3日間は天気も良くて、1年の中で、一番過ごしやすい気候だったように思います。

ところで、「気温が何℃」「湿度が何℃」というのは、数字で計れるものですが、「涼しかった」「少し暑かった」というのは、個人の感じ方によって異なります。

「暑かったかどうか」で言い合いをする人はいないでしょうけど、出来事はひとつでも、それに対する感じ方、認識の仕方は人それぞれ。

立場によっても、見え方が違います。

対立する当事者が、ある出来事に対して正反対のことを言ってることもありますが、「そういうものだ」と受け止めてしまうほうがいいように思います。

ただ、自分の中では、「事実」と「感じたこと」「思ったこと」は、分けて考えれるようにしておきたいです。

|

2011年10月19日 (水)

過去が役に立つ時

2年前に苦しんだ案件と、同種の仕事が入りました。

初めて経験することで手間が掛かる時にも、「また後の役に立つ」と考えてやっていますが、実際に過去を生かせる時が来ると、そういう意識の持ち方は、大きく間違ってはいないだろうと思います。

効率を考えると、同じ仕事を繰り返しているのが一番ですが、そんなわけにはいかないので、

また同じ案件が来るかもしれないし、もう二度と来ないかもしれない中で、目の前の仕事には、同じように「結果」を残していかなくてはならないです。

|

2011年10月18日 (火)

勝っても追われる監督

セリーグも、やっと優勝が決まったようです。

今年は最後まで混戦で、クライマックスシリーズの存在が面白くした年だったように思います。

しかし、成績が振るわずに立場を追われる監督と、優勝しても追われる監督の存在。

当たり前のことですが、プロ野球も「経営」の世界の中にあることを感じます。
球団からすると、ただ「勝てばいい」というんじゃないんでしょうね。

開幕の時、「ナイターなんてけしからん」という風潮でしたが、プロ野球も民間の企業なんだけどなぁ…という目で見ていました。

|

2011年10月17日 (月)

祖父母の代からの戸籍

先日の研修で、弁護士さんが「若い弁護士が報酬を取りすぎている、という話がある」と言われていました。

司法書士はどうなのか分かりませんが、抵当権抹消の費用は、驚くような価格がネット上で出ていますね…(安過ぎるという意味で)。そういう話は、グループディスカッションの中でも出ていました。

さて、戸籍を集めている中で、相続人の方が認識されていない方の存在が分かりました。何度かこういうことがありますが、当事者の方にとっては、びっくりです。

相続登記が終わった後、分厚い戸籍謄本の綴りをお返しすると、「これはどうしたら??」という反応をされることがありますが、「見たい」と思ってすぐ集めれるものではないので、「大事に置いておいて下さい」とお伝えしています。

私の手元にも、両方の祖父の相続登記(片方は、私の不動産登記初仕事)の際の戸籍がありますが、自分が当事者としたら貴重なものだと思います。

|

2011年10月16日 (日)

歩数計のチェック

スマートフォンの通信料、つなぎ放題でなければ80万円を超えるようです。恐ろしい。

ソフトバンクの場合、契約に関しての注意事項の中で、「パケット定額サービスの加入が必須となります」とあります。

スマホの機能は、まだ全然使いこなせていませんが、「歩数計」はチェックするようになりました。

今日は、8390歩。
事務所に2往復と、スーパーへの買い物、打ちっ放しに行っただけですが、意識して歩くようにすると、結構歩けているものです。

一方、平日、通勤を往復車でして、仕事中も外出しなかった日は、2000歩に満たない日もあります。

ゴルフ場を歩く準備に、来週再来週はできるだけ徒歩で通勤です。

|

2011年10月15日 (土)

5時間の倫理研修

今日は、司法書士会で、5年に1回の年次研修。

グループディスカッションも含め、5時間の倫理研修でした。

不動産の贈与と自己破産の相談を並行して受けたらどんな対応を?
依頼者が用意した裁判の証拠書類に、偽造の疑いがある場合はどうすれば?
抵当権抹消の報酬で20万円請求することについて(依頼者が払うと言ったら?)。

報酬の課題は極端な例でしたが、日々の業務の中では、どこで問題になるか分からないこと、業務の中身そのものとは違う部分で悩む場面も少なくありません。

時代の移り変わりによって、今まではよくても、これからは問題になるかもしれないことがある、というのも難しいところです。

|

2011年10月14日 (金)

代わりに表現すること

依頼者と打ち合わせしながら、1本の手紙を仕上げるのに2時間。

私も、事務所の他のメンバーが作ってくれた文面の微妙なところが気になって、ちょこちょこ打ち変えることがありますが、逆に、お客様の心にあることを代わりに表現する、というのは、難しいことです。

当たり前のことですけどね。

事前に作っていた原案は、ほぼ全文修正になりました。

事務所の中でも、文面をちらっと見ると、誰が作った文章かすぐに分かります。

「この表現は止めて」と一度言っても、また同じように書いているし…ということはよくあって、人の感覚に合わせてもらうのは難しいもの…ということもよくわかります。

|

2011年10月13日 (木)

弥生会計と成年後見

成年後見人に選任する旨の審判書が届きました。

私は、財産管理についてのみ。
それ以外の後見事務は、身内の方が行うことになります。

リーガルサポートへの加入手続きも進めています。
制度が始まった時、事務所に勤めていた頃から携わらせてもらっていたのに、今まで、その経験を生かせずにいました。

事務所の経理に不可欠な「弥生会計」の操作も、勤めていた時に、成年後見の業務の中で覚えたもの(今は、エクセルで簡単に計算できるシートを作っています)。

当時は、簿記の資格も取ろうかと勉強をしかけましたが、「こんなこと覚えなくても、ソフトがやってくれる」と、本1冊、目を通して終わりでした。

せっかくの機会なのだから、きちんと勉強しておくべきだったと、今では思っています。

|

2011年10月12日 (水)

無理やりの定期

今日は、定期預金の契約に。

「はい、これが無理やりの定期」
「はい、これが無理やりの積み立て」

と言いながら、通帳を渡してくれます。
確かに無理やりなのですが、面白いです。

先週から、ノドと鼻の奥が痛いので、風邪だと思って身構えていたのですが、どうも違うと感じて耳鼻科に。

何に対してかは分からないけど、「アレルギー」とのことで、先日、首筋がかゆくて皮膚科に行った時と同じ薬が出てきました。

|

2011年10月11日 (火)

あれもこれもと

連休明けのためか、今日は電話もよく鳴って、慌ただしくなりました。

事務方からは、「あれもこれもと言われても・・・」という声も聞こえましたが、だからといって、「雑になっていい」ということはないです。

元々、そういう状態が普通だったのに、仕事の入り方が緩くなると、頭と手の動きも、無意識に緩くなっている可能性があります。

さて、債務整理の相談の中で、携帯電話会社への債務があったので、依頼者の方に確認してもらいました。

依頼者の方は、解約金を支払えば解約できると認識されていたようですが、やはり、それでは済まなかったですね。ややこしいです。

|

2011年10月10日 (月)

「当たり前のことを当たり前に」

昨日の「ソロモン流」は、パン職人の藤森二郎さん。
「1日1000個売れるフランス政府も認めたパン職人」と紹介されていました。

500円のブッフェは、近くなら絶対に行きます。
「年間500回店に来ている」と言ってるお客さんもいました。

藤森さんの言葉で、一番心に残った言葉。

「他の人と違うというよりも、当たり前のことを当たり前にやっているんです。特別にああだこうだと言い訳したり、格好付けるんじゃなくて、当たり前のことを当たり前にやると、ちゃんとしたものが出来上がるんです」

そういう考え方、私は好きですね・・・。

人によって、その「当たり前」の感覚が違うから、結果として違いが生まれてきます。


|

2011年10月 9日 (日)

人も車も少ない

Dsc_0155
三連休、遠出してる人が多いのか、仕事している人が少ないのか。
事務所の周りは閑散としています。車が少ないです。

ゴルフの打ちっぱなしも空いていました。
普段、休日の昼間は端の方しか空いていないのですが、やっぱり真ん中で打つ方が気持ちがいいです。天気も良くて、汗がポタポタと落ちてきます。

Dsc_0153

Le Grand Chariot」のロールケーキ(堺区シャリオ匠ロール)。
箱にも、「堺区」と書かれています。

事務所から一番近くにあるケーキ屋さんだと思いますが、車線が反対側にあるのと、値段は安くないのとで、めったに行きませんが、豊富な品揃えには圧倒されます。

|

2011年10月 8日 (土)

通販で馬刺しを

Dsc_0151
通販で試してみた「おすそわけ村」の馬刺し。
4人前で、送料込1,880円でした。

写真で見ると色合いはイマイチですが、脂っこくなくて、おいしかったです。

先日、旅先で食べた「鹿のたたき」もおいしかった。

フェイスブックに、友人が馬料理を食べに行った時の写真が載っていて、「食べたい…」と思っていたところで、たまたま広告を見つけました。

フェイスブック見てると、自分も食べたい!自分も行きたい!と、「いいなぁ」と思うことがよくあります。よく仕事してそうな人は、よく遊んでおられます。

|

2011年10月 7日 (金)

見る人が見やすいように

今日は、法定後見の申立。
通帳の数も多く、相続財産もあったりして、申立書はかなり分厚くなりました。

面接をして下さる参与員の方が、予定時間を20分過ぎても部屋に来られないので受付に見に行くと、記録の読み込みに時間が掛かっておられるとのこと。

大阪地裁の破産係もそうですが、「その場で」確認というのは、パワーのいる作業だと思います。

少しでも「書類を探しやすいように」と、付けるようにと指定はされていませんが、何箇所か付箋を付けていきました。

事務所の中では私が後で見る立場なので、「なんで一覧表に並んでいる順番と、書類の順番が違うの??」と信じられないこともあります。私が見る場合に限らず、「後の人が見やすいように」という気配りは、事務所の中でもして欲しいと思います。

|

2011年10月 6日 (木)

痛みを感じる前に行動

今日は、個人再生を受任しました。
今日だけであれば1時間半ですが、もう3回目の打ち合わせです。

後になればなるほど、切羽詰まれば詰まるほど、選択肢が狭くなります。

なので、早い目に声を掛けてもらって、何か提案できることがあればさせてもらって、悪くならない方向に進んでもらえたらと思いますが、実際のところは、受任に至るまでここまで時間をかけるケースは少ないです。

自分自身の問題に置き換えてみると、よく分かりますね。
問題が大きくなる前に、痛みを感じる前に行動、というのは、なかなか難しいことです。

|

2011年10月 5日 (水)

あえて待てる余裕

久しぶりにスーツの上着を着て出勤。
でも、現時点では、冬になっても、もうネクタイはいいんじゃないかなぁ、という感じがしています。

今日は、個人再生申立前の打ち合わせと、会社設立後のお客様を税理士さんにご紹介。

個人再生は、カード払いをしていた光熱費がまだ口座から落ちていないこともあり、あと1か月様子を見させてもらいますが、受任後2か月経たずに申立できるようになりました。

「あえて」待つ余裕を持てることは、なかなかありません。

一方、会社設立後、社長がやらないといけないことはたくさんあって、その中でも経理の作業は「ついつい後回し」になりがちなもの。第三者の目から見ても煩わしいことですが、ルールを作って、まずは習慣付けすること、だと感じます。

|

2011年10月 4日 (火)

目立つ必要のない店舗

今日は、相続登記完了後の登記識別情報のお届け。
打ち合わせの時から3回目のご訪問ですが、毎回1時間程度、おしゃべりして帰ってきます。

駅からご自宅に行く道の途中で、「銀のさら」(宅配寿司)の店舗を見付けました。

少し前に、「カンブリア宮殿」と「がっちりマンデー」の番組内でも言われていたことですが、看板は出ていても目立たないので、今まで2回は、前を歩いているのに視界に入りませんでした。

1日付の合併登記も、無事に終わりました。

いつもながら、「取引先」の一人として、事前に送っていただく合併に関する挨拶状を手にすると、後戻りできない状態になっていることを自覚して、プレッシャーが増します。

「絶対に大丈夫」だと思っていても、登記の完了を確認するとホッとします。

|

2011年10月 3日 (月)

切り捨てるか取り込むか

今朝の朝刊には、一般紙も日経も、「新生銀行×レイク」の広告。
銀行自体が「レイク」のブランドを取り込むようです。

銀行に総量規制が適用されないことの「ゆがみ」は、もっと早くに出てくると予想していたのですが、まだまだこれからなのかもしれません。

さて、事務所では、先週まで冷房を入れていたのに、一気に冷たくなりました。

自宅に比べて事務所は、暑く感じる日には暑くて、寒く感じる日は寒いです。建物の造りの問題です。

今日は、自己破産や成年後見の申立準備のための打ち合わせと、債務整理の初回相談。久しぶりに、応接スペースにいる時間の長い一日でした。

|

2011年10月 2日 (日)

CFP試験とゴルフ

CFP試験の願書提出期限が来週に迫り、今まで見ないふりをしていた教材を手に。受験勉強に着手しました。

いつもながら、切羽詰まらないと行動に移せません。

ゴルフは、友人に誘ってもらっている日の翌週に、お客様にも誘っていただき、「下手くそなので無理です」は通じませんでした。

ショートコースを乗り切るだけの体力を戻すのに、徒歩で通勤していれば何とかなるだろうと考えていましたが、これは大変だと走りに出ることに。

そんな状況を楽しんでもいるのですが、外的な力で「やらないといけない」状況に置かれることも、人には必要なようです。

|

2011年10月 1日 (土)

「miyoca」カード

イズミヤ系のスーパーで使っている電子マネー「miyoca」。

特典は、現金をチャージする時に0.6%分が加算される(今日は1.0%の日)ので、10,000円で10,060円分の買い物ができることですが、

普段の買い物に、クレジットカードを使わない私にとって、レジで現金を出さなくていいのは便利だなぁと感じます。

「5%割引」のために契約したクレジットカードは、普段持ち歩いていないので、いつもレジに来てから「忘れた…」と気付くのですが。

ポイントカードなんかも、本当に必要だと思う店以外は「要りません」と言わないと、どんどん財布が太くなっていきます。

|

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »