« まだ暴風域の中 | トップページ | たまには遠方の裁判所に »

2011年9月 5日 (月)

会社のお金と社長のお金

会社設立の打ち合わせ。

資本金を決めてもらう際、「少なくとも、当面の資金がショートしないように」といったお話もしていました。

設立費用も含めてもろもろの出費をしたら、最初の給料を支払えなくなった、ということもあります。

資本金や売上で運転資金を賄えなければ、社長個人のお金を会社に貸し付けて、資金をまわすしかありません。

そういう意味でも、社長には「いざ」という時のための資金的な余裕が必要でしょうし、仮に会社からたくさん役員報酬をもらったとしても、全てを社長の生活費に使えると考えてはいけない、ということになります。

|

« まだ暴風域の中 | トップページ | たまには遠方の裁判所に »

お金の話」カテゴリの記事

「NISA」や「iDeCo」に投資信託など(2021.03.27)
不動産の価格にコロナは関係なし?(2021.03.14)
「ヴェリテ三国ヶ丘」(2020.10.24)
「住宅ローン完済時年齢上昇」の記事(2020.10.05)
老後のお金を自分の思うように使えるか(2020.09.13)