« 捨印をお願いする場面 | トップページ | 誰かのせいではない »

2011年9月14日 (水)

できる人は元々できる人

阪神タイガースの久万元オーナーが亡くなられたニュースに、野村克也さんが複数の著書に、久万オーナーとのやり取りを書かれていたことが、頭に浮かびました。

阪神の監督時代に、「エースと四番を獲って欲しい」と編成部に要請しても、補強してもらえなかったという話。3年契約の1年目に辞意を伝えた際、「失礼ながら、阪神がここまで低迷している第一の原因はオーナー、あなたですよ。」(「」内は、「あぁ、阪神タイガース」から引用)とオーナーに言ったという話。

野村さんは、「エースと四番は育てられない」という話も、よく書かれていますが、

私の事務所でも、もう7年間、エース的な存在でいてくれている事務スタッフ。

彼女を見ていて、「人っていうのは、放っておいたら仕事ができるようになるものなんだ」と思っていたのですが、元々「特にできる人」だったからできることなのだと、後で気付くことになりました。

|

« 捨印をお願いする場面 | トップページ | 誰かのせいではない »

事務所経営論」カテゴリの記事