« 自宅で作るにぎり寿司 | トップページ | 能力の問題と意識の問題 »

2011年8月 2日 (火)

自らが体験すること

今日は、再び法定後見の申立と面接に。

岸和田支部の場合は事前の予約なしで、10時までに受付に入った人を順番に、というやり方ですので、申立までの準備期間は短くてすみます。

20分程ビデオを見てから、調査官の面接に。

手続きの案内について、冊子を渡して読んでもらったり、言葉でお伝えするよりも、映像は伝わりやすい方法です。

しかし、それよりももっと理解できる方法が、自らが体験すること、ということになると思います。

|

« 自宅で作るにぎり寿司 | トップページ | 能力の問題と意識の問題 »

司法書士の日常」カテゴリの記事